×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆乳おからクッキーはなぜダイエットに向いている?

豆乳おからクッキーは基礎代謝や食事後のカロリー消費を増加させ、体脂肪の燃焼を促進させる『大豆ペプチド』が豊富に含まれており、その他にも美肌効果やホルモンバランスを整えてくれる『イソフラボン』腸内善玉菌を増やしてくれる『大豆オリゴ糖』肥大した絨毛を正常に戻す働きをする『大豆サポニン』などの健康に不可欠な栄養素が多く含まれています。そしてコレステロールの吸収を抑えて分解する働きがある『大豆サポニン』が多く含まれ、中性脂肪を減少させ更に消化器官からの脂肪の吸収を抑える作用がありますのでダイエットに最適です。
食物繊維の1日の目標摂取量は成人で20〜25gとされていますが、豆乳おからクッキーはその約4〜5倍もの食物繊維が含まれています。お腹の中の溜まっているものを出してしまいますのでお腹の中がスッキリな上に体内で水分を吸収して膨らみますのでとても満腹感を得やすくおいしく楽しめるダイエット食品ですね。

豆乳おからクッキーのレシピ

おから(300g) 薄力粉(100g) 豆乳(60cc) 卵(1個) バター(80g) 砂糖(60g) バニラエッセンス(少々) ベーキングパウダー(少々) 追加分の豆乳 大さじ1〜2
その他にも好みによって『ココア』『コーヒー』『紅茶の葉』『アーモンド』『レーズン』『抹茶』『黒ゴマ』など加えるものによって様々なバリエーションのおいしいクッキーが豆乳おから作れますのでお試しになってみてはいかがでしょうか?

豆乳おからクッキーの作り方

【1】まずフライパンなどでよく熱しおからの水分を飛ばします(様子を見ながら電子レンジで水分を飛ばしても良いです)
【2】常温のバターに砂糖を入れしっかり混ぜあわせてから、『豆乳』『卵』『バニラエッセンス』を混入。再び混ぜる。
【3】『おから』『薄力粉』『ベーキングパウダー』を入れ混ぜわせラップをかけ、約1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。
【4】『追加分の豆乳』を混ぜ生地をクッキーの形に成型します。
【5】15〜20分程200度のオーブンで焼いたら、豆乳おからクッキーの出来上がりです。

Copyright © 2008 豆乳おからクッキーで楽しむダイエット

  • seo